its アイティーエス三鷹 卓球クラブ JR三鷹駅南口徒歩5分 TEL.0422-49-8629

La PAUME

2011年7月号

2011.07.17  執筆者:織部幸治

ニッタクITS内田教室

ニッタクITS大関教室が6月に終了し、新たに7月(6日)からニッタクITS内田教室がスタートします。今までと同じ水曜日の午前10:00~11:30の時間に行われます。

講師の内田美恵子(旧性 福野)さんは富山県のご出身で昭和40年に全国高校総体(インターハイ)で女子シングルスのチャンピオンになられ、その後専修大学に進み、全日本女子複優勝、実業団では全日本実業団選手権で5連覇。1971年世界選手権名古屋大会に日本代表として出場し西飯徳康選手と組んだ混合複で見事3位入賞を果たしました。

「高校時代には日本チームの合宿などで荻村さんからよくアドバイスをいただきました。その後大学に進んでからは荻村さんとあまり交流がなくなり今思えば残念な気持ちですが、今回こうして荻村さんゆかりの場所で皆さんと卓球が出来ることを嬉しく思っています。教室では基本的な練習をじっくり、伸び伸びとやってゆきたいと思います。」(ご本人談)

ITSに、また一つ新たな卓球交流の場が生まれます。ご期待下さい。

卓球ワンポイントレッスン

始め良ければ半ば成功。終わりよければすべてよし。

良い打球をするためには、良い始動が大切です。始動が早ければ良いということではありません。適切な場所に適確なタイミングでスタートするという意味です。

またスタートした瞬間に適切な姿勢が保たれることも大切です。

一言でいえば、「細心の注意をはらって動き出す」と言うことです。

スタートを切ることが出来れば、打球は半ば成功です。

打球を確かなものにするためにはフィニッシュを決めることが大切です。打球をした後のラケットの動き、いわゆる「フォロースイング」は打球の「姿」の表れです。フィニッシュはそのすべてを映しだしたものです。

始動とフィニッシュに心を配る事が良い打球をするための必要条件です。

ピンポンの木

23年間に亘り、ITSのロビーの主だったピンポンの木が枯れそうになりましたが、根を洗い、新しい土に変え、陽に当てたところ見事に蘇りました。

もうすぐまた皆様にお会いできます。


ITS三鷹卓球クラブ
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-3国際卓球会館
TEL:0422-49-8629 FAX:0422-47-9432
E-MAIL:info@its-mitaka.co.jp URL:http://www.its-mitaka.co.jp
月~木・土 10:00~22:00/金 10:00~23:00/日 10:00~19:00
祝祭日(月~土)は日によって営業時間が異なりますので、
事前にお問い合わせ下さい。

[コーチ]常勤5名 他非常勤多数
[設備]卓球台11台
[サービス]卓球教室(卓球スクール)の開催/卓球選手(プロ)の養育

Copyright© 2010 ITS三鷹卓球クラブ All Rights Reserved.