its アイティーエス三鷹 卓球クラブ JR三鷹駅南口徒歩5分 TEL.0422-49-8629

La PAUME

2011年9月号

2011.09.05  執筆者:織部幸治

ミッシェル・ブロンデルとアントワーヌ・アーチャー

フランス人のミッシェル・ブロンデルは、18歳だった30年前に来日し、日本で2カ月間我々と一緒に選手としてのトレーニングをしました。帰国して2年ほどして、選手としての可能性を断念してコーチの道を進むことを決意しました。その10年後コーチの勉強のため再来日し、2年間ITSでコーチとしての経験を積みました。この頃のミッシェルを覚えておられるメンバーの方も多いと思います。

その後フランスに帰ってからは名門「ルバロワ」のヘッドコーチ、その後フランスナショナルコーチまで上りつめ、現在はINSEP(フランス国立スポーツ学院)におけるジュニア選手の強化の最高責任者になっています。

彼の頑張りのお陰か、最近ではフランスのジュニア選手はヨーロッパにおけるジュニアの試合で好成績をあげています。今年7月に行われたヨーロッパユース大会では男子はジュニアもカデットもフランスが上位を独占しました。

そのミッシェルの教え子の1人Antoine Hachard(アントワーヌ・アーチャー) が8月4日から8日までITSで練習を行いました。BHの上手い17歳の好青年で現在ヨーロッパジュニアランキングは16位です。あなたの特徴は?と聞いてみたら「自分は速く動き、速い卓球が得意だ」と自信に満ちています。ITSの選手が将来国際舞台でアントワーヌと競う日を楽しみにしています。

8月5日にはアントワーヌは三鷹市の中学生を対象とした強化練習会にアシスタントコーチとして参加してもらい、テーマのBHも披露してもらいました。

卓球を始めたばかりの三鷹の中学生達はヨーロッパの選手のBHを見るのは初めてで、普段はざわつく説明とデモンストレーションの時間も息をのんでシーンと静まり返っていました。

良いものを見た効果はテキメンで、その日子供達はすぐにきれいなバックハンドドライブを打てるようになりました。コーチというのは適切な説明は不可欠ですが、良いプレーを見せることが大切だということを再認識させられました。

また個別の指導も的確で、私が練習説明の時に話した内容をしっかりと中学生達に伝えていました。アントワーヌは選手として大いに期待していますが、将来は良いコーチにもなるだろうと思いました。ミッシェル・ブロンデルのように。

追伸:練習会終了後には子供達(主に女の子達)がアントワーヌを取り囲み英語でいろいろ話しかけていました。こういう機会を増やすことは本当に大切だと子供達のやり取りを見ていて感じました。


ITS三鷹卓球クラブ
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-3国際卓球会館
TEL:0422-49-8629 FAX:0422-47-9432
E-MAIL:info@its-mitaka.co.jp URL:http://www.its-mitaka.co.jp
月~木・土 10:00~22:00/金 10:00~23:00/日 10:00~19:00
祝祭日(月~土)は日によって営業時間が異なりますので、
事前にお問い合わせ下さい。

[コーチ]常勤6名 他非常勤多数
[設備]卓球台13台
[サービス]卓球教室(卓球スクール)の開催/卓球選手(プロ)の養育

Copyright© 2010 ITS三鷹卓球クラブ All Rights Reserved.