its アイティーエス三鷹 卓球クラブ JR三鷹駅南口徒歩5分 TEL.0422-49-8629

La PAUME

2016年12月号

2016.12.06  執筆者:織部幸治

第3回「荻村さんの夢」
「あのさっぱりして人ざわりの柔らかな道上さんの何処に不振の日大を四部から一部に引き上げたエスプリが潜んでいるのかわからない・・・・。道上さんの卓球はリファインされ過ぎている位だ。ストレートは特に素晴らしい」
荻村さんは道上進さんのことを、1956年当時発行されていた「卓球マンスリー」に連載された「橄欖の球人」“荻村選手の卓球と人間の断面”久保彰太郎(著)の中でこのように表現しています。
続いて著者(久保彰太郎さん)は「彼は矢尾板監督と共に道上先輩にも技術的・精神的に多くの薫陶を受けたらしい。」と書かれています。

約半世紀にわたる荻村伊智朗の、まるで脚本家が空想で作った映画のような卓球人生の中で「日大時代」は、ほんの4年間ですが、都立大時代の大きな挫折から立ち直り、あの有名な「笑いを忘れた日」の直後であり、究極の設計思想とも思える51%理論を実現させた瞬間もこの時代です。選手として最も鋭く、文字通り最も劇的な大輪の花を咲かせたのがこの期間です。日々の練習のことや、最大のライバル田中利明選手との練習試合、学生リーグの様子など、私たちが意外に知らなかった荻村さんの日大時代のことを、荻村さんの日大の先輩で東京都卓球連盟名誉会長の道上進さんにお話しいただきます。
平成28年12月10日(土)14:00~15:00 ITS三鷹2F Doステージにて
ITS三鷹 代表 織部幸治
全日本カデット選手権(14歳以下、13歳以下)
この度、全日本カデットという14歳以下と13歳以下の日本チャンピオンを決める大会に参加するため、山梨県甲府市に笠井兄弟と行って参りました。
初日に弟の埜衣君が格上の中学生にかなり際どい試合になりましたがフルセットの末に勝利してくれました。2日目の2回戦で小学生ですが格上の選手に3対0で負けてしまいました。負けはしましたが全国でも勝負できる選手に成長しているなと感じました。
お兄さんの知衆君は2回戦からの試合だったのですが2回戦と3回戦ともに勝利し、最終日を迎えました。知衆君の力なら4回戦のベスト16決定戦もきっと突破してくれるだろうと思っていましたが結果は3対1で敗れてしまいました。厳しい試合にはなると思っておりましたが、実力は知衆君の方が上だったと思います。今回は相手の選手の方が思い切りが良かったと感じました。
この大会に参加するにあたりITSで壮行会をやって下さり会員の皆様のご支援あってこそだと思います。これからもチャンピオンチームで頑張る子達を応援して下さいますと幸いです。
(遊澤亮)
笠井智衆君・埜衣君には、10月22日に行ったミックスダブルスマッチの参加費に、会員の皆様より別途頂いたカンパを加えて、全日本カデット選手権参加のお祝い金(25,000円)を贈呈致しました。ご協力頂いた会員の皆様に、心より御礼申し上げます。
(織部隆宏)

ITS三鷹卓球クラブ
〒181-0012 東京都三鷹市上連雀2-4-3国際卓球会館
TEL:0422-49-8629 FAX:0422-47-9432
E-MAIL:info@its-mitaka.co.jp URL:http://www.its-mitaka.co.jp
月~木・土 10:00~22:00/金 10:00~23:00/日 10:00~19:00
祝祭日(月~土)は日によって営業時間が異なりますので、
事前にお問い合わせ下さい。

[コーチ]常勤6名 他非常勤多数
[設備]卓球台13台
[サービス]卓球教室(卓球スクール)の開催/卓球選手(プロ)の養育

Copyright© 2010 ITS三鷹卓球クラブ All Rights Reserved.