荻村 伊智朗とは

荻村 伊智朗(おぎむら いちろう、1932年6月25日 - 1994年12月4日)

ITS三鷹の創始者である荻村伊智朗は、世界選手権で12個、日本選手権で5個の金メダルを獲得した偉大なプレイヤーでした。選手引退後には、何人もの世界チャンピオンを育てた、名コーチでもありました。

ピンポン外交や第3代国際卓球連盟会長、元日本卓球協会副会長、日本オリンピック委員会国際委員長等を務め国際的に卓球の普及に尽力した。没後業績を称えて現在のITTFワールドツアーの一つ、ジャパンオープン卓球選手権大会が、荻村杯国際卓球選手権大会に改称された。また1997年には世界卓球殿堂入りを果たした。

卓球の指導書17冊をはじめ、様々な雑誌等への寄稿など、優れた文筆家であり卓球の理論家でした。

荻村 伊智朗著書

「中高生指導講座 Ⅰ」1963年
「世界の選手に見る卓球の戦術・技術」1967年
「卓球教室」(鶴書房)1969年
「卓球教室」(大修館)1972年
「卓球 世界のプレー」(講談社)1972年
「中高生指導講座 Ⅱ 」
「アラブ卓連用にアラビア語の卓球指導書」(大日本印刷)1979年
「卓球競技を見るための本」(同文書院)1982年
「実践 卓球」(大修館)1984年
「ザ・ベスト卓球」(大修館)1984年
「卓球」(日本文芸社)1984年
「卓球・勉強・卓球」(岩波ジュニア新書)1986年
「卓球教室」(成美堂)
「君も名選手になれる卓球教室」(成美堂)1989年
「卓球クリニック」(ヤマト卓球)1990年
「私のスタンディングオベーション」(日本卓球)1991年
「スポーツが世界をつなぐ」(岩波ジュニア新書)1993年

荻村 伊智朗に関する著作

  • 笑いを忘れた日 (卓球王国ブックス) 荻村伊智朗,今野昇 (編集)
  • 荻村さんの夢 (卓球王国ブックス) 上原久枝,織部幸治,藤井基男
  • ピンポンさん (角川文庫) 城島充

荻村伊智朗 資料集

このカテゴリーにはまだ記事がありません。